体験と願望の告白 掲示板








あなたの体験や、心の奥に秘めた願望を教えて下さい。

夫婦交換や寝取られ、忘れられないセックス、奥様や恋人に対する
密かな願望など、誰にも言えない貴方の想いを教えて下さい。








管理人:川島 ゆきひと


名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

夫はきっとサディスト - あや子 (女性)

2021/03/11 (Thu) 22:00:10

オシッコを飲み干すと私を抱いてくれます
手首を後ろ手に縛られています
組み伏せた手に力が入っています
流し込んでくれる精液の量がいつもより多いと思います

夫婦交換でオシッコ? - あや子 (女性)

2021/03/07 (Sun) 21:29:48

夫は、夫婦交換で飲尿はしないつもりのようです。私が上半身着飾り、下半身全裸では可哀そうと思ってるのでしよう(でも相方様は私の股間を吸われますが、その際愛液と一緒にオシッコも吸われますので・・・)

懐かしい思い出 - あや子 (女性)

2021/03/04 (Thu) 21:55:52

”貴方のオシッコを飲ませて下さい”

少し考えさせてもらましたが、お受けしました
中1の時でした

男性の真摯な態度に応えたのです

 × × ×

夫からオシッコの希望が告げられとき、驚きはありませんでした
上半身は綺麗に身を固め、金のイヤリングを付けました
下半身は全裸で臨みます

夫の唇が私の性器に触れるとき、私は震える喜びで立っているのがやっとです
夫は滴りを一滴余さず味わってくれます


”あなた 私のオシッコ美味しいですか”

Re: 懐かしい思い出 - 紀輝 (男性)

2021/03/05 (Fri) 23:35:32

コメントさせて頂きますネ!

ご夫婦で聖水プレーなんて、仲が良いんですね♪

よほど、あや子さんが、お美しく包容力のある女性だから、ご主人様は、奥様を女神化してるんでしょうね!

でも、ご主人様の心理は、どちらなのでしょうか?

ご主人様にMっ気があって、自分の被虐性欲を満たすための願望だったのか、その逆に、サディズムから、奥様の羞恥に満ちた表情が見たかったのか?

どちらにしても、お二人にとって特別な儀式は、信頼関係を強めたでしょうね!

奥様は、ご主人様の顔を見る度に、心の中でこう呟いていて微笑んでいることでしょう!

「私のオシッコを飲んだダンナ」。



私もつい4日前、初対面の女性のオシッコを飲みました。
ホテルで緊縛中に彼女が尿気を催したので、意地悪ぽく「俺が口でとってあげるよ」と言って尿道に口を窄めて密着させて待ってましたが、動揺してるのか中々ださないので、彼女の下っ腹を押してあげたら、遠慮ガチに放尿してくれました。思った以上に量が多く、喉がヒリヒリになって、ひたすら塩辛かったですよ。
「イヤだ~汚い!」と彼女は言ってましたが、信頼関係が生まれたと確信してます。


あや子さん、聖水プレーをした日は、お料理は薄味にして、ご主人様の健康に留意してくださいね!

恐れを感じながら - ゆき子 (女性)

2021/02/26 (Fri) 22:50:07

私の女性化調教は、岩崎様と沢田様の二人によって始められた。

ただし岩崎様は指示を出しその場の様子を撮影したりするだけで、実際の調教は沢田様によって進められた。沢田様は若い男の子に女性化調教を行った経験が豊富で、女性化を進めていくための色んなつぼを心得ている。

岩崎様は直接にお手を下すことはなくて、最初に私を拘束したりSM的な責めにたまに加わるくらいだった。

ところが最近になって、岩崎様が調教に積極的に加わるようになってきた。沢田様の調教の成果によって、私がもう何から何まで女性のようなセックスをするのが板についてきたのと、女性ホルモンの効果が数ヶ月たって少しづつ出てきて、体にも乳房の膨らみなどの女性化の徴候が表われてきたのに興味をお持ちになった。

そして先月になって、私は岩崎様に初めて女性として犯された。

沢田様以外の男性の性器を始めて受け入れた。沢田様の性器しか知らなかったので、そのあまりに違う感じに新たに処女を奪われた感じがした。

大きい小さいとかの問題ではなく(お二人ともどちらも同じくらい大きい。)、入ってきたときの感覚や、当る場所、動きの違いなどが今までは感じたことも無かった新たな感覚となって私に襲いかかった。

自分の妻を寝取った男に女として犯される。その屈辱を何も感じないようなふりをして切り抜けようとした。

しかし、沢田様とのセックスでイクのと同じほどの大きな快感が体の奥から湧き上がってしまい、我を忘れた大きな歓びの声をあげてしまった。

自分の恋人を寝取った男に女として抱かれ歓んだ。岩崎様にまた新たに征服されたと思った。

それから1週間、その屈辱の気持はずっと続いた。そして、それが覚めやらないうちに、次の週もまた沢田様の目の前で岩崎様に犯された。

前の週は沢田様との調教に岩崎様が加わったという形だった。今度は、沢田様のつきそいで岩崎様に調教されたといっていい形だった。

岩崎様の流儀でフェラチオをしこまれた。アナルを犯されて歓ぶよりもある意味で屈辱だった。

麻縄で厳重に縛られ、ホルモンで敏感になっている乳首をニップルクランパーで責められた。ディルドで翻弄され、そしてその立派な性器を挿入されてよがらされた。

そのたびごとに、「由香里はこれが大好きだ…」というようにいちいち由香里様をひきあいに出す言葉責めが加わった。

私は沢田様の前で岩崎様の責めに酔った。特に、自分が由香里様と比べられることに。

毎日のように私を抱いてくれて、自分のご主人様としてはっきりと愛おしさを感じる沢田様と違って、岩崎様に対する感情は複雑としか言いようがない。

ほんとうは憎むべき相手で、そして事実憎みもした。その気持の整理はなかなか難しい。

しかし岩崎様もまた私のご主人様でもあり、そして私を調教で酔わせ、歓びの涙を与えてくれている。

私がもう幸せな気持として受け入れている私の女性化を最初に思いつき、それの進捗を常に監督している最上位の指揮者でもある。私が自分の女性化の幸せに感謝しなければいけないとしたら、いちばん感謝しなければいけない方でもある。

直接命令を下さり、そして馴れ合い的に甘えることのできる沢田様と違って、岩崎様は今の私にとっては、畏怖する存在といっていよい。

その御意向は私の想像を越えたところがあり、私の調教がその御意向でどうなるか、それを考えるとき、私はいつも恐れを感じている。

4人での調教プレー - ゆき子 (女性)

2021/02/16 (Tue) 20:14:51

1回目の夜。

由香里様は基本的に岩崎様と沢田様に対してはM、私に対してはSとして振る舞った。

そして、その日、私には精神的にSとして、それを言葉や態度で示されたが、プレーには参加してこなかった。一度も、直接的にも、道具を介して間接的にでも、由香里様が私に触れることはなかった。

しかしその視線と、言葉だけで私に激しい屈辱を与えるのに十分だった。

二人は現われると、由香里様は岩崎様に促されて近くのカウンタースツールに座った。その脇に岩崎様が立った。

沢田様は、私の後ろ手の拘束と首輪のリードを外してくれた。そして沢田様の「岩崎様に、ご挨拶をしなさい。」という声に促されて、岩崎様の前に跪いた。

その日の午前中から、沢田様に「今日はまず岩崎様への念入りなご挨拶を忘れないように」と言われていたので、何をしなければいけないかは迷いはなかった。

跪き、自由になった両手で岩崎様のズボンの前のジッパーを開いた。自分から求めるように、前に立った男のジッパーを開き、ブリーフの前から取り出し、それに唇を捧げるという行為が恥ずかしさを倍加させた。

Re: 4人での調教プレー - ゆき子 (女性)

2021/02/17 (Wed) 07:12:56

岩崎様は自分のものが十分固くなったころ、私の頭をいったん外し、自分からベルトを外してズボンを脱ぎ、ブリーフを下した。その間私は、視線を落してずっと待っていた。

岩崎様のとなりのスツールに座っている由香里様のハイヒールがゆるゆると小刻みに動いているのが斜め向こうに見えた。由香里様が私を見下ろしている視線がそれで痛いほど感じられた。しかし、見上げる勇気はなかったし、その許可も得ていないという気持が自分の頭のなかをよぎった。

自由になってそそり立った岩崎様のものに、私は沢田様の調教で身についたテクニックを使い、一生懸命奉仕した。


視界の向こうにゆらゆらと動くハイヒールの足が、眼をつぶっても脳裏をよぎるのを、忘れようとしてあれほど夢中になったのだと思う。

奥深く含みながら、岩崎様のものが膨れ出してきて、いよいよかなと思ったところで、急に頭を押えていた岩崎様の手が私を逆に引っ張り、

「このくらいでいい」

と言った。

沢田様も後のセックスが控えているときは射精しないのでそれには慣れているが、この時は岩崎様のものが、明らかに射精に向けて膨らみ出していて、それを期待していたので、軽い失望感と中途半端な気持のまま口を話したのを覚えている。

そしてその瞬間、

「じょうずね。」

と一言、由香里様の声が頭の上から降ってきた。初めて私にかけられた由香里様のお言葉だった。不意をつかれて、私は声のほうについ顔を上げてしまった。

跪いて上目遣いに見あげている私を、笑みを浮べて見下している由香里様の眼がそこにあった。顔は笑っているものの、ぞっとするほど冷たい眼だった。

女性の下着を身に付けて現れた私を蔑むように見ていたその眼、それが何十倍にも増加されたような目つきだった。

それが私と由香里様のその日の唯一のアイコンタクトだった。そして、私にとってそれまでの由香里が由香里様になった決定的瞬間だった。

Re: 4人での調教プレー - 紀輝 (男性)

2021/02/26 (Fri) 22:07:55

ふと思ったことを書かせて頂きます。あくまで想像の話なんで、ご容赦を。

ゆき子さんと由香里さんの今の状況って、実は岩崎氏の筋書き通りなんじゃないかと思います。


岩崎氏は、ゆき子(ゆきひと)さんと初めて会った頃から、或いは途中から、川島夫婦をMM夫婦として、肉体だけでなく、その人生までも支配したいと思ったんじゃないでしょうか。

官能の世界に精通し、場数を踏んできた岩崎氏は、MM夫婦を支配することで、支配欲を満たしたかった。面白い官能ゲームを始めようと。

岩崎氏が最初に由香里さんを寝取った時、主導権を握り過ぎて、ゆきひとさんに、屈辱と落胆を与え過ぎた。このまま、ゆきひとさんが、奥様の寝取られを辞めてしまうんじゃないかと心配になり、ゆきひとさんが主導権を握って優越感に浸れるように、お二人に「少年」を与えた。

岩崎氏は、人の心を見抜く能力に長けた人です。ゆきひとさんの、寝取られ旦那のM性が、ゆきひとさん自身の肉体に芽生えて、女性化してM女となったら、ゆきひとさんと由香里さんの、男と女としての関係を完全に断ち切れると思ったのではないでしょうか。愛までも。

それで、沢田氏が男性同士のプレーにも予てから興味のあったことを知っていたか、或いは、沢田氏に依頼して、ゆきひとさんと同性プレーをさせるため接近させた。

思惑通りに、造膣手術を望むまでに、沢田氏をご主人様と慕うまでの性奴隷となった。


岩崎氏も沢田氏も、ゆき子さんが造膣手術をすることに反対したのは、この官能ゲームが終わった時に、ゆき子さんに対して責任を取りたくないからではないでしょうか。ゲームには何時か終わりが訪れます。

岩崎氏と沢田氏、お二人には、ゆき子さんと由香里さんの肉体と人生を支配する、ただの官能ゲームにすぎません。
お二人とも、一人でいる時は、自分の所作と言葉で、ゆき子さんと由香里さんを支配し操ってることに、支配欲を満たし、身震いするほどの歓喜の笑みを浮かべてるような気がします。

30代前半で手に入れた、ゆきひとさんと由香里さんのマイホーム、やがて子供を授かり、人並みの幸せを築いていたはずです。老化後は、孫の成長を生き甲斐に、子供と孫に見守られて息を惹きとる。

もう、ゆき子さん、由香里さん、お二人には、人並みの幸せを手にすることはできません。
岩崎氏に支配されたからです。或いは、そのように誘導されたからです。

女は、人一倍、自分のお城を守りたがる生き物です。由香里さんは、快楽から離れて、ふと我に返った時、人並みの幸せを思い浮かべたでしょう。何度もそんな場面があったはずです。

もう引き返せない道。

今回、沢田氏によるゆき子さんの調教に由香里さんを同席させたのは、ゆき子さんの惨めで哀れな姿を見せつけることで、夫婦の愛を完全に断ち切る儀式ではなかったのではないでしょうか。

由香里さんは、ゆき子さんに対してSな態度とおっしゃっていますけど、果たしてそれは本心でしょうか。自分の立場を守るための演技ではないでしょうか。かつては愛し信頼していた夫の、このような惨めな姿を見て、心は動揺し、震える唇を必死で堪えていたのではないでしょうか。

由香里さんは、その時の自分の気持ちを言葉では言い表わせなかったと思います。
この心の動揺が、岩崎氏と沢田氏の狙いでもあったのではないかと思います。

動揺し混乱している人間の精神に付け入るのは容易です。助け船を出すような感じで、服従欲を植え付ける。ここからが、由香里さんをご主人様に従順な肉便器性奴隷にするための調教の始まりのような気がします。

ベッドから引きずり降ろされ、首輪を付けられて、犬のように四足歩行で床を這いずり回されたり、お金をもらって客を取らされたり、SMバーで麻縄に縛られて吊るされたり、或いは、岩崎氏の仕事の取引相手に、肉体接待させられるかもしれません。

岩崎氏の脳裏には、調教の夢がどんどん膨らんでいることでしょう。支配欲に満ちた岩崎氏と沢田氏、服従欲だけを与えられた性奴隷、ゆき子さんと由香里さんのMM夫婦を完成させることが、この官能ゲームの目的なのではないでしょうか。

ゲームにはいつか終わりが来ます。

由香里さんの女としての肉体的美貌が失われた時が、その終わりのような気がします。

ゆきひとのブログの背景、執筆年月から考えて、ゆき子さんも由香里さんも40代だと思われます。

私は、ゆき子さんと由香里さんのファンです。例え、お二人が離れ離れになっても、どのような形で生きようとも、お二人には幸せで居て欲しいです。

何だかおかしい Shinji Fujiki (男性)

2021/02/26 (Fri) 21:20:18

この掲示板暫く何もなく過ぎていた。1/15突然性転換
書き込みがありその後Sadism光景を描いた書き込みが出てきた。ゆきひと改めゆき子とか書いてある。筆致と情景からしばらく鳴りを潜めていた外伝
氏が復活したように見えます。

ゆき子の幸せ - ゆき子 (女性)

2021/01/15 (Fri) 12:59:04

数年前は自分の身体がどうなって行くかまだ落ち着き先が決まらなくて、精神的に不安定な状態にいました。でもこの1年あまりようやくある形に落ち着いてきました。

私だけでなく岩崎様と由香里様、それに沢田様の考えもあって、それもみんなが一致していた訳ではないのでなかなか決まらない時期があったのです。

ても結論が決まり、私もそれを受け入れました。

性別適合手術は、結局受けないことになりました。私としては本当は受けたかったのですけど。

その代わり去年の11月11日に睾丸を摘出しました。この日がゆき子の誕生日です。

女性ホルモンはずっと続けています。めでたくCカップにもなりました。毎朝ブラジャーを付ける毎に嬉しさが込み上げてきます。やはり女性ホルモンの効果が睾丸を摘出する前とは全然違います。

ペニスは親指くらいになりました。睾丸のモコモコがないので、無理なタッキングをしなくても、ナプキンで抑えるだけ自然な股間になります。

睾丸の摘出手術も早くしたかったけれど、踏み切れなかったのは、本当の性別適合手術をする前に睾丸がなくなったり、ペニスが縮んでしまっていると、造膣の組織が足りなくなると言われていたからです。(出来ないことはないみたいですけど。)

下半身もすっかり女性になって、沢田様と普通の男女として暮らせれば単純だったかもしれません。

だけど岩崎様と由香里様は、私が男性の痕跡を持っていることを望みました。

結局、完全な性別適合手術ではなく、睾丸の摘出を最終形態とするというのが下された結論でした。

いつか完全な女性になって普通に愛されることを心の中で望んでいたのて、その結論は寂しかったです。

沢田様は少し迷ったみたいです。だけど、その選択は沢田様からきちんと告げられ、説得されました。2年前の今頃は、岩崎様と由香里様のカップルは、もう横目でしか見ないことにして、沢田様と二人だけの世界を築くほうに心が傾いていたので、寂しかったです。岩崎様や由香里様とは離れて完全な女性になった私と二人だけの生活をはじめようと沢田様が言ってくださらないかという期待もあったし、素直にその希望も言ってみました。

でも、沢田様の結論は、岩崎様や由香里様に遠慮してということではなくて、沢田様自身が、普通の女性を相手にするより、男性を女性化するほうに嗜好があることからのものでもありました。

普通に女性になってしまうと、私に対する沢田様の関心が薄れていってしまうのではないかという恐れを抱きました。沢田様は、そうはならないつもりだけど、どんな気持ちの動きになるかは分からないと言いました。

3人から離れ、性別適合手術を受けて、完全な女性としてスタートするという選択肢もありました。
それは可能だと言われました。自由な女性として生きる…少し夢みました。

でも、私はとどまることを選びました。

そして何にせよ、最終的な形が決まったので、宙ぶらりんな気持ちがなくなった安堵感は大きいです。あとはそれをゆっくり受け入れるだけでした。

岩崎様と由香里様の希望は、私を単純な女性として生活させるより、寝取られて女性化されたマゾだということ忘れさせないというものでした。

身体がほぼ女性化してからは、今度は女性化の調教というより、そんな存在であることの屈辱と歓びを精神的もう一度しっかり身につけさせるという第二の精神的調教というようなものになりました。
そして、今はその歓びがすっかり身についています。

安定してきたと言えるのは、もし性別適合手術を受けて普通の女性になっていれば、今のこの寝取られて女性化されたマゾの屈辱で与えられる歓びは得られなかったから、結局はこれがいちばん良かった心から思えるようになってきたことです。

自分の膣に男性のものを受け入れて抱かれるめくるめく歓びを夢見ないないでもありませんでした、でも結局は子宮はないわけですから精神的なものが大きいでしょう。

私はいまアナルでも、いい性経験に恵まれない女性よりずっと感じる身体になっています。そしてその歓びは、まだまだ日々に強くなっています。だからセックスという意味では今でも十分に、女性と同じ、いやそれ以上の精神的・肉体的歓びを得ていると思っています。出来ないのは2穴挿入くらいでしょうか…こればかりは羨ましいですけど。)

そして男性の痕跡をすっかり萎縮してしまった極小のペニスという形で持っているということで、普通の女性には経験できないマゾとして調教を受ける精神的歓びを得ることができています。

だからこれが一番良かったし、3人には心から感謝している…、そんな気持ちが私の今の安定した心境です。

ほとんどの人には理解できないし、みなさんをがっかりさせるかもしれませんが、正直に書いてみました。

岩崎様、由香里様、沢田様に読んでいただけることも思いながら書いています。

ゆき子は、いまとても、そして前よりずっと幸せです。

Re: ゆき子の幸せ - 紀輝 (男性)

2021/02/01 (Mon) 19:24:17

この投稿は、何方かの悪戯なのかと思ってました。未だに表示制限されないと言うことは、ゆきひとさん自身の事実なのでしょうか?
事実だとしたら、ゆきひとさんは、由香里さんと離婚されたのでしょうか?あるいは、籍はそのままでの岩崎さんと由香里さんの関係なのでしょうか?また、沢田さんの妻、貴子(仮名)はどうなされたのでしょうか?
質問責めで申し訳ないのですが、どうしても知りたくて仕方ありません。
「由香里がずっと妻でいてくれたなら…」「由香里との子供はもうすぐだと思います…」とおしゃっていた ゆきひとさんからは想像もつかない展開です。
寝取られM旦那の、ゆきひとさんが、ご自身の気持ちを繊細に描くブログが好きでした。もうあの続きは書かれないのでしょうか?
でも、ゆきひとさんが、今が1番幸せですと言うのであれば、それが1番ですね!
性転換の造膣手術を希望されていたようですが、沢田さんは男性痕のある、ゆきひとさんとの関係に禁断の興奮を覚えるのではないのでしょうか。急いで手術なさるべきではないと思います。人の気持ちなど移ろい易いものですよね。
造膣した性器をみたことありますが、執刀医と術式で、出来上がりがかなり違いますよね。見た瞬間、気持ちわるくなるような失敗作もありますね。
アナルだけで物足りなかったら、ステンレス制のイボイボに加工されたJカテーテルいいですよ!コツを掴めば容易に前立腺、膀胱まで挿入できます。挿入して動かしてると下半身が痙攣するほどの快感です。沢田さんにアナルに挿入してもらいながら、尿道にカテーテルも気持ち良いと思います。
あ、ゆきひとさんではありませんでしたね!ゆき子さん、ご誕生おめでとうございます。幸せになってくださいね!
もし、この投稿が事実ではなかったら、失礼しました。

ゆき子さんへ - 美津穂 (男性)

2021/02/05 (Fri) 17:56:33

ゆき子さんへ

 ゆき子さんが書かれたこの文章、最初、私には意味がさっぱり理解できませんでした。
 紀輝さんの書き込みを読んで、ようやく「川島ゆきひと」という人に何が起き、その肉体がどうなったのかが理解できました。
 戸籍上の性別がどうなっているのかはわかりません。ただ、今は睾丸を失ったことで生殖能力が奪われ、「ゆきひと」という肉体に別れを告げられたのですね。そして、今は「ゆき子」という女性の肉体を手に入れられたとのこと。私も、紀輝さんと同様、「ゆき子さん」という女性の誕生を心から祝福します。

 一人の「レディー」であるゆき子さんにこのような質問は失礼かと思いますが、あえておうかがいします。女性となられた今、性欲処理はどうされているのでしょうか。
 夫婦交換をされていたゆきひとさんは、性欲の強い方だったと理解しています。由香里さんを抱くだけでは飽き足らず、由香里さんが別の男性に抱かれる様を見つめながら、男性としての自分の身体を慰めていらっしゃいました。
 男性の肉体だった名残であるペニスは親指ぐらいに縮んでしまったとのこと。もう勃起は得られず、射精することもなくなったのでしょうか。そして、性別適合手術を受けられず、肛門に男性のペニスを受け入れることで、性的絶頂に至るようになられたとのこと。精液が注がれれば、「愛された」という満足感もきっと得られるでしょう。
 女性となられたゆき子さんの身体を抱く男性はいらっしゃるのでしょうか。もし、沢田さんに愛されているとしたら……。本当に幸せなのでしょうね。

 私は男性です。性的指向は異性愛、つまり、恋愛対象は女性です。
 でも、自分の中にほんの少しだけ女性的な部分が存在することも事実です。時折、男性によって自分の身体が愛される空想をすることもあります。
 自分の中の女性的な部分も意識していきたいと思い、「みずほ」という名前を名乗るようになりました。女性の名前に使われるような「美」、「穂」という漢字を選び、「美津穂」という表記にしています。「瑞穂の国」である日本の伝統的な性的感覚を大事にしていきたいという意思も、この名前には込められています。
 ゆき子さんの乳房はCカップぐらいまで成長されたとのこと。まるで自分のことのように、私はゆき子さんの成長を喜んでいます。
 もし機会があるのならば、私にもゆき子さんの肉体を愛する機会をいただければと思います。乳房を吸い、ゆき子さんを女性として、ゆっくり愛させてください。そして、私が出す男性としての証である精液を、女性のゆき子さんの中に注がせてください。

 長くなりました。
 またゆき子さんのお話を聞かせてください。
 ゆき子さん、お誕生おめでとうございます。そして、女性としての成長を私は見守っていくつもりでいます。

(表示制限) -  (?)

2020/10/30 (Fri) 13:57:32

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

Re: 外伝: 特別な感情 - 美津穂 (男性)

2020/10/30 (Fri) 23:28:44

私も同性愛者ではありませんが、ゆきひとパート2さんがおっしゃっている気持ち、わかります。
私にとって精液は神聖な存在で生命の結晶であると同時に、エッチな気持ちがこもったものです。
由香里さんの中に放たれた精液は、淫らな想いの結晶。
それに心ひかれるのは、非常に自然なことのように思います。

Re: 外伝: 特別な感情 - 美津穂 (男性)

2020/12/02 (Wed) 16:06:38

なぜ、表示制限を喰らったのだろうか……。

Re: Re: 外伝: 特別な感情 - ひろ (?)

2020/12/06 (Sun) 08:12:37

開設者の意図にそぐわないからじゃないですかね
逆に言うと、ゆきひとさんもたまに見てるのかなと
二年半経ちましたが、続きを書いていただけたらなぁと思っています

Re: Re: Re: 外伝: 特別な感情 - 美津穂 (?)

2020/12/07 (Mon) 10:25:57

ゆきひとさんに見ていてもらいたいですね。
一部だけ見えなくしてその他は残しているので気になりました。

Re: 外伝: 特別な感情 - たけ (?)

2020/12/08 (Tue) 09:08:36

同感ですね。
続きも知りたいし、現状はもっと気になります。

Re: Re: 外伝: 特別な感情 - ひろ (?)

2020/12/10 (Thu) 06:56:42

まもなくクリスマス
プレゼント的にちょっとで良いので都筑が読みたいですね
ブログに背中を押してもらい、妻にカミングアウトした頃が懐かしいです
撃沈でしたがね

Re: Re: Re: 外伝: 特別な感情 - ひろ (?)

2020/12/31 (Thu) 16:14:55

大晦日
ちょこっと期待しても良いですかね~

(表示制限) -  (?)

2020/11/02 (Mon) 15:14:16

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

(表示制限) -  (?)

2020/11/01 (Sun) 19:15:56

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

Re: 外伝: 不倫旅行 - ユリシス (?)

2020/11/01 (Sun) 22:48:28

由香里さんと貴子さんの神戸でのアバンチュールの展開をもっと知りたいです。この神戸での夜から、二人の関係が一層深くなり、ゆきひとさんの知らないところで、恋人へと発展してほしいものです。
そして、もう一組の女性カップルとの恋人交換も期待します。

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.